本文へ移動

コンパクト型(DTR型)

DTR型

仕様

処理方式
流水調整型・担体流動循環生物ろ過方式
処理対象人員
51~5,000人(1人各可能)
日平均汚水量
2.55~320㎥/日
処理水質
BOD 20mg/L
COD 25mg/L
SS 15mg/L
大腸菌 3,000個/㎤

特徴

  • 直径が2800φのため設置面積が少なくてすみます。
 一槽タイプの処理能力が大きく拡大します。
 58㎥/日(流入BOD150mg/L 排水時間12Hr)まで一槽タイプ
 53㎥/日(流入BOD200mg/L 排水時間12Hr)まで一槽タイプ
  • 直径が2800φのため流入管低GL-1400(かさ上げをして1700)まで自然流入が可能です。
    原水ポンプ槽が不要となりますので、クレームの低下と経済効果が得られます。
  • 底版はすべてフラットになっていますので、現場施工が簡単で、安定した基礎を得ることができます。
  • リターン配管類は槽内を通していますので、接続配管が大幅に減少します。
  • 財団法人日本建築センターによって性能評価テストに100%合格し、処理水質が大変優れています。
 

フローシート

51~500人槽

501~5000人槽

構造

財団法人日本建築センターによる試験成績表

試験槽の処理水水質

試験名称
測定日
測定項目(pH以外は単位[mg/L])
pH
BOD
COD
SS
低温
負荷試験
1週間
7.2
12.0
19
4.9
2週間
7.6
12.0
18
1.9
3週間
6.8
6.9
15
2.3
4週間
6.8
9.4
17
4.4
5週間
6.8
14.0
17
7.5
6週間
6.8
16.0
18
11.0
7週間
6.8
9.6
16
5.2
8週間
7.0
7.5
15
4.1
恒温通常
負荷試験
1週間
7.1
3.4
14
2.2
2週間
6.9
2.6
14
2.8
3週間
6.9
5.3
16
4.1
4週間
6.8
5.9
15
3.2
恒温短期
負荷試験
1週間(0.5Q)
7.1
3.5
13
2.2
2週間(1Q)
7.2
5.3
14
2.1
3週間(kQ)
7.3
8.6
1.7
3.6
4週間(1Q)
7.1
7.5
16
4.9

タイプ表(51~5000人)

51~500人

A型(横幅2800φ)

処理水量2.55~74㎥/日

B型(槽幅2800φ)

処理水量2.55~76㎥/日

C型(槽幅2800φ)

処理水量30~155㎥/日

D型(槽幅2800φ)

処理水量40~140㎥/日

E型(槽幅2800φ)

処理水量60~170㎥/日

501~5000人

F型(横幅2800φ)

処理水量40~140㎥/日

G型(槽幅2800φ)

処理水量50~170㎥/日

H型(槽幅2800φ)

処理水量70~170㎥/日

I型(槽幅2800φ)

処理水量70~170㎥/日

J型(槽幅2800φ)

処理水量70~170㎥/日

K型(槽幅2800φ)

処理水量70~269㎥/日

L型(槽幅2800φ)

処理水量80~297㎥/日

M型(槽幅2800φ)

処理水量100~320㎥/日

N型(槽幅2800φ)

処理水量70~170㎥/日

O型(槽幅2800φ)

処理水量100~170㎥/日

P型(槽幅2800φ)

処理水量120~297㎥/日

Q型(槽幅2800φ)

処理水量120~320㎥/日
記号説明
BS:曝気型スクリーン槽     NT:汚泥濃縮貯留槽     YR:予備ろ過槽     HP:放流ポンプ槽
BT:曝気沈砂槽     OT:汚泥貯留槽     SR :生物ろ過槽           
RT:流量調整槽     ON:汚泥濃縮槽     S :消毒槽
TOPへ戻る